2014年10月22日水曜日

スマートフォンに見る標準使用できるサービス・製品とは!?


ビーエスピーの辻川です。

先日、新しいiPadが発表されましたね。
9
月に発売されたiPhone 6/6 Plusをお持ちの方も、操作に慣れたころではないでしょうか。
そんな私も、Androidからの乗り換え組で、初めてiPhoneを使いました。

iPhone
に変えて一番驚いたのは、標準アプリの秀逸さです。
初期状態から、追加したアプリはメールやSNS系など含め15程です。
Android
端末を見直してみたところ、約80ものアプリをインストールしていました。
インストールしたまま、使わないアプリも多いですが、
iPhone
との大きな違いは標準アプリの使用です。
Android
のときは、標準アプリとして使用していたのは電話機能とカメラ程度で、他は新しくアプリをインストールして使用していました。

標準アプリを使用して感じたことは、ネットなどの情報をそのまま利用できることです。
Android
時代は「〇〇機種のXXアプリの・・・」など困ったときに、情報を探し出すことに苦労しました。
(ちなみに購入してから今まで、マニュアルを一ページも開いていません。)
また、不具合と思いお店に持ち寄っても、アプリ依存で取り合ってもらえない事もありました。

これらの事を考えているうちに、ITSMサービスを提供している者として
「お客様には、できるだけ標準のまま使って頂けるようにしたい。」と思いました。
Android
の様なカスタマイズの容易さが決して悪いわけではありません。
ただ、標準機能が高ければマニュアルを読むことなく操作もできますし、カスタマイズに掛かる時間も省けます。

私がiPhoneを使って得た感動を、今後のサービスの中で提供できるようにしてきたいと思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿