2016年3月23日水曜日

IoT活用によるITサービス向上の可能性

こんにちは、開発の蛯名です。

花粉症の人にとってはつらい季節ですが、
東京でも桜の開花宣言がされ、週末は見頃を迎えるそうなので、
皆さんもお花見に出掛けてみてはいかがでしょうか。

先日チーム内で「IoT(Internet of Things)モノのインターネット」
について話しをする機会があったので、今回は「IoT」について書いてみたいと思います。

まず世の中のIoT活用の事例として以下の例が出ました。

車の各種センサーのIoTデータをリアルタイムに取得することによって、
車のメンテナンス箇所や時期などを正確に把握し、車両故障の事前予防や、
車の運転補助や自動運転など、走行の安全性の向上。


また、農業においてもIoTは活用されており、ビニールハウスなどの農地に
取り付けられたセンサーのIoT情報を元に、適切な水や肥料などの自動散布
を実施することにより、節水や生産性の向上。


例えば上記のような事例を元に、様々な端末のIoT情報を蓄積していくことで、
インシデントなどの障害発生を未然に防いだり、各種端末の使用状況を把握し、
不要なリソースを削減することによるコスト削減など、IoTを活用することによって
より良いITサービスの実現が可能になるかもしれません。

最近はウェアラブル端末やスマート家電など、身近なIoT端末も増えていますので、
皆様もIoTに触れてみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿