2016年5月25日水曜日

■ITに関わる新入社員の皆さんへ ~お勧めの講座~

こんにちは、中村です。

今年度も早くも2ヶ月が過ぎようとしています。

新入社員の方々も研修中の方々もいれば、まだ数ヶ月続く方々もいることでしょう。
システム運用にかかわるうえで、基本ともなるべき、ITILにおける入門試験として、
ファンデーション(Foundation)があります。

ITILファンデーション試験攻略法」という記事で、勉強の方法について説明されています。

決して難しい試験ではないのですが、
ただ、業務経験もない状態で、ITILファンデーションの試験対策本を読んで、
自己学習で勉強しようと思っても、
試験問題も、英語を翻訳したものであったりと、すこし分かりづらいんです。

そんな方々へ、お勧めしたい講座があります。

新入社員で、研修中の方にも、研修が既に終わった方にも、
新入社員ではないけれど、まだITILのことをよく知らない方にも、
教育担当者で、研修内容に困っている方にも、お勧めです。

システム管理者の会の「システム管理者認定講座」です。














こちらは、半日の3日間コースなのですが、
初級コースの2日目「テクニカルスキルナレッジ編」の内容が
「ITサービスマネジメント入門」となっていて、
要はITILの説明がメインです。

3日目の「効果的な運用プロセスの実践」では、
2日目に学んだITサービスマネジメント入門に関して、
身近な内容に置き換えて、他社の方とワイワイ相談しながら、体験することができます。

1日目に関しても、ヒューマンスキルの中でも基礎となる「コミュニケーションスキル」について、
知識を学びつつ、実際に体感して、実感することができます。

3日目には試験があるのですが、こちらの試験に合格すれば、
全日本能率連盟の登録資格を取ることができるので、
業務経歴書の資格欄にも記載できます。

金額も、6,000円と資料代のみなので、例え自腹だったとしても十分に手が届く額です。
とはいえ、平日の日中帯ですが・・・

システム管理者の会の回し者ではありません!
といいつつ、講師をしていたりするので、回し者になるのかな・・・

システム管理者の会は、非営利団体で、弊社の利益のために実施しているものではないので、あしからず。

全員に受講させるとかで、毎回数名コンスタントに受講されている会社もいらっしゃいますよ。

よろしければ、ご検討ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿